小冊子制作のはじまり

2017.10.31

こんにちは。深澤です。

SUBACOのモデルハウス計画が進む中、

同時進行でSUBACOの小冊子の制作が始まりました。

小冊子には、SUBACOのコンセプトや仕様、

施工例、家づくりの流れなど、様々な内容を盛り込んでいます。

そんな小冊子の制作する前には、数多くのミーティングを行い、

何を伝えたいのか??分かりやすく表現するにはどうすればいいのか??

などの議論を行いました。

まず始めに取り組んだことは、 SUBACOの理念 でした。

家づくりを行う中で、

「床は無垢のフローリングがいいな?。」

「窓は断熱性能がいい商品を選びたいな?。」

そんなポイントはありましたが、どうしてそれが必要なのか?

なぜそれを選ぶのか?

SUBACOの軸となる 「理念」 を持っていませんでした。

SUBACOの詳細をお伝えしても、なぜそれが必要なのか?

そんな軸がなければ、誰にも伝わりません。

小さな家を建てるといっても、どんな小さな家なのか?

何を大切にしているか??

そこがしっかりしていてこそ、本当に価値が生まれると感じました。

SUBACOの3つの柱が明確になったのも、

そんなミーティングの中から生まれたです。

「小さな家で、日々の暮らしを心地よく豊かに。」

SUBACOはそんな家づくりを目指します。

小冊子では、そんなコンセプトを分かりやすく表現しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!