インプット

2018.09.11

こんにちは。深澤です。

先日の台風の直撃は衝撃的でしたね。

みなさまは大丈夫でしたでしょうか??

被害にあわれた方には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

そして、いち早い復旧を願います!

先日、SE構法の生みの親である、NCNという会社が主催で、

静岡にある近藤建設工業?の視察会にお邪魔しました。

近藤建設工業さまの本社で、現在の取り組みやモデルハウスの見学をさせていただきました。

大正7年に創業された老舗の工務店で、施工・設計のレベルの高さに驚きでした!!

モデルハウスの構法は、SEドミノという構法を取り入れられており、

構造は丈夫に、内部の間取りは家族の生活とともに可変できるようになっています。

スケルトン・インフィルという考え方ですね。

比較的コンパクトな大きさですが、住みやすく心地よい住まいで、

無駄なスペースがなく、細部までこだわりのあるお家でした。

外観は和モダンの雰囲気をもった、美しい仕上げです。

ガルバリウム鋼板と自然素材の左官壁がベストマッチですね!

木製サッシの良さも引き立ちます。

室内に入ると、染色塗装と呼ばれる、

本体の木が持つ木目を塗装をしても潰さず、キレイに見せる特殊な施工をされていました。

松のフローリングとエンジ色のドアが異色の組み合わせでキレイです!

LDKとつながるアウトドアリビング。

ゆるやかに外と繋がる空間で、気持ちいい!!

緑と光に癒やされます。

置型のタタミ椅子。

下部が引き出しになっており、収納量も抜群。

自社で家具制作の工場もお持ちで、オリジナル家具も得意だそうです。

オリジナルの洗面台。

シンプルな作りで、タイルが可愛らしさを感じさせますね。

階段の薄壁。

階段の幅を最大限まで広げるため、壁を薄く作られています。

建築家の伊礼智さんもこの壁を採用されています。

ちょっとの工夫でスペースを有効に使え、素敵なこだわりです!

設計の構成や細部のデザインがすごく勉強になりました!

近藤建設工業さまのHPでも見ることができますので、

ぜひチェックしてみてくださいね!

モデルハウス

小さいお家で、心地よく豊かに暮らすというテーマの実現のため、

これからもインプットに力を入れていきます!!

次回をお楽しみに☆