旅行記(フランス編)

2018.10.18
こんにちは、小林です。
先日、長らくお休みを頂き新婚旅行にいってきました!!
場所はフランスパリとスイスです。
長くなりそうなので、フランス編とスイス編に分けて
旅行記を書かせていただきます(*^^*)
興味ある方は是非、お付き合いください!!
フランスはパリのみで3日間滞在しました。
初日は生憎の雨模様・・・。
日本に比べて結構寒く感じました。
いろいろな人がいるので、ダウンを着ている人もいれば、半袖の人も・・・。
一体どんな格好が正解なのか、分からなくなりました。笑
まず向かったのはルーヴル美術館。
この日は丁度、10月の第一日曜日だったので入館料が無料でした。
12世紀以来、フランスの歴代国王の宮殿だった美術館。
年間入館者数が世界1位で、誰もが知っている美術館ですね。
所蔵作品はゆうに30万点を超え、
主要作品を観て回るだけでも数日はかかると言われている広さです。
とりあえず、美術品に疎い私でも知っている有名作品は絶対見よう!
と目標を設定し、美術館を回りました。笑
モナ・リザ!!
からの、ミロのヴィーナス!!
正直なところ、他の作品も素晴らしいものが多く、
際立ってすごい!!と思えませんでした・・・。
称賛されている理由など、作品のことをより理解すれば見方も変わるのでしょう・・・。
次に向かったのは凱旋門です。
凱旋門の上からはパリ市内を一望できました。
シャンゼリゼ通りは第一日曜日が歩行者天国になるので
通りのど真ん中を歩こことができました(^^)
そして二日目は、
パリ最古のステンドガラスで知られる協会、サント・シャペルからスタート。
ずっと見上げていられるほど幻想的な世界。
私的に、この旅行で最も記憶に残ったのスポットでした(^^)
そしてそして・・・
ノートルダム大聖堂。
からのエッフェル塔です。
どちらも圧巻です。
エッフェル塔は夜にライトアップした姿も見ることができました。
そしてパリ三日目は、、
予約していたフォトウェディングの日でした。
私は結婚式や披露宴を開かないので、
せめて写真だけでも、とパリでのフォトウエディングにしました(^^)
凱旋門やエッフェル塔、アレクサンドル3世橋など、
有名な観光地での撮影で、観光客の方が多くなかなか恥ずかしかったです。笑
お恥ずかしいので、携帯で撮った遠目の写真で・・・^^;
なかなか「ばえ」ていますね。笑
そしてこの日はスイスに移動しました。
次回はスイス旅について書きます(*^^*)
お家とは関係ない内容で申し訳ないですが、
もう少々お付き合いのほど、よろしくお願いします!笑