住宅ローン減税について

2021.04.12
住宅ローン減税について

こんにちは。

atelier SUBACO桂です。

わたしの役割は、土地購入のご相談や、
建て替え時にどんなお家を建てることができるかのご相談、
家づくりについてのご相談を最初にうかがって

土地の購入の仲介や、敷地の調査、家づくりの資金やライフプランについて
家づくりを安心して進めていくためのご相談相手として

皆様にお会いしております。

ほとんどの方が初めての家づくり。

わからないことやご不安なことがたくさんあり、
誰にどんな風に聞けばよいのか、わからないことが多いと思います。

そんなご不安や、わからないことに応えるのがわたしの役割です。
コンシェルジュと社内では申しております。

そこで、このブログでは家づくりに関する知識や
国の制度、お得情報など家づくりを始める前に知っておくと
大変便利な情報をお伝えいたします。

今回は、
「住宅ローン減税」

新築で家づくりをお考えの方はご存じの方も多いと思いますが
まずは基本的な情報をお伝えいたします!

●住宅ローン減税制度の概要

・毎年の住宅ローン残高の1%を10年間、所得税から控除
・所得税で控除しきれない分は住民税からも一部控除
・住宅ローンの借入れを行う個人単位で申請
・令和元年10月の消費税率引上げにあわせて控除期間を13年間に拡充

制度の概要


住宅ローン減税制度は、住宅ローンを借入れて住宅を取得する場合に、
取得者の金利負担の軽減を図るための制度です。

毎年末の住宅ローン残高又は住宅の取得対価のうち
いずれか少ない方の金額の1%が10年間に渡り所得税の額から控除されます
(住宅の取得対価の計算においてはすまい給付金の額は控除されます)。
また、所得税からは控除しきれない場合には、住民税からも一部控除されます。

概要としては上記のような内容です。

住宅を、住宅ローンを利用して購入していただくと
10年間(期間限定で13年間)払った税金を

一部還付しますよという国の制度です。

10年間で多い方では300万円から500万円のお金が返ってくることになり、
かなりお得な制度となっております。

また、長期優良住宅で家づくりを行うと、減税の額も増えますので
できるならば長期優良住宅の認定をとって家づくりを行われることを
おすすめしております(SUBACOの家は長期優良住宅が標準仕様です)

こちらのすまい給付金サイトがわたしの知る限り、最もわかりやすく
的確に概要が載っているページですのでこちらも参考にしていただければと思います。

簡単に概要をご説明いたしましたが、
借り入れの金額や、所得によって減税の額は変わりますので
詳細にお知りになりたい方や、家づくりについて

もう少し詳しく聞いてみたいなと
思われた方は、直接SUBACOまでお問い合わせください。

LINE公式アカウントにご登録いただき、直接タイムラインでメッセージを
お送りいただくのが一番お手軽です。

友だち追加

「友だち追加」をするだけで、お名前やご住所などの入力は不要です。
また、メッセージを送られなければこちらにはお名前も見えませんので
見学会の情報やイベント情報などだけ見ていただくことも可能です。

お気軽にご登録ください!

それでは、次回は長期優良住宅について
詳しくお伝えいたします。

よろしくお願いいたします!