持ち物シリーズ 2

2019.02.02

こんにちは、安良城です。

年が明けて、1ヶ月が経ちましたが…

(もう2月ですね…汗)

新年、明けましておめでとうございます!

ご挨拶が遅くなってしまい、申し訳ございません(;O;)

こんな私ですが本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年、1回目のブログは…

「 持ち物シリーズ 」第2回目です!

前回は、名刺入れをご紹介いたしました。

今回は私の ポーチ と ふでばこ です!

(ちなみに会社で使用しているカバンも↓です)

こちらはお好きな方もおられるかと思います…

北欧デザインで有名な

“マリメッコ”“marimekko”です!

マリメッコの創立者はアルミ・ラティアという女性です!

もともとはプリント会社で働いていたそうなのですが、

若いアーティストを集め、今までとは違った大胆で新しい柄を

デザインするようになったそうです。

そのうちの一人がマリメッコの代名詞的な柄(ウニッコ)

を手がけたマイヤ・イソラです!

1950年、マイヤのデザインは好評でしたが、購入する人が少なく、

ファッションショーを開催し、多くの人にデザインを知ってもらう場を設けたそうです。

ショーは大成功し、ショーから数日後、Marimekko Oy(マリメッコ株式会社)

という名が登録されました。

そこから大統領候補の妻、ジャクリーン・ケネディが

マリメッコの服を購入し、その服を着た姿がスポーツ誌の表紙を

飾ったのがきっかけで、国際的に注目を浴びるようになったそうです。

今では日本でも有名な“マリメッコ“ですが今から約70年の歴史があったのですね!

マリメッコというのは、「小さな女の子のドレス」という意味なのだそうです。

デザインからも伝わる可愛い名前ですね(*^^*)