JW CAD って何??

2021.05.14

みなさまこんにちは。谷添です。

最近は暖かくなってきて、半袖で過ごせそうな季節になってきましたね^ ^

数日後にはしばらく雨模様で、
梅雨入りかな?と個人的に思ったりしていますが、
先日歩いていると夏の香りがしてとてもテンションが上りました!!

とっても説明しづらいのですが、
季節特有の香りってありますよね!
わたしはあのなんとも言えない香りが大好きです!


さてさて、前回のブログでもお伝えしましたが、
わたしはSUBACOで設計業務のサポートをさせていただいております。

前回も少しお話しましたが、SUBACOでは図面を書く際に
【ARCHITREND】と【JW CAD】の二種類のソフトを使用しています。

どのように使い分けているかざっくり説明しますと、
ARCHITRENDで間取りや建具、サッシなどを入力し大まかな図面を書いていて、
その図面をもとに、JW CADで図面の詳細な内容や、仕様書、展開図、立面図、電気配線や設備配管など、様々なことを追記しております。


これがフリーソフトだなんて驚きです!!

JW CADと検索をかけると公式ページが出てきて、
最新のバージョンをダウンロードすることが可能です。

残念ながら公式でのMac OSのサポートは数年前に終わってしまったようですが、
Windowsでは問題なくダウンロードできます。

わたしは生粋のMacユーザーでしたが、
JW CADを使いたかったのでWindowsのパソコンを購入しました!


参考サイトによると推奨されているパソコンのスペックは下記のようなものでした。
・CPU:Core i5
・メモリ:4GB
・グラフィックボード:CPU内臓のインテルHDグラフィックス
・HDD:500GB


ちなみにわたしが購入したのは、
CPU Corei5、メモリ16GBのパソコンです。

個人的には、スペックも大事ですが、
モニターの大きさは大きければ大きい方がいいと思います!
作業のしやすさが格段に違います!!

長々と書いてしまいましたが、
次回はJW CADの操作について詳しく見ていこうと思います。

お付き合いいただきありがとうございました。