内装工事スタート!

2017.11.21

こんにちは。深澤です。

工事が進むモデルハウスですが、

木工事の次は、内装工事のスタートです!!

モデルハウスの内装仕上げには、

「フェザーフィール」という漆喰を採用しました。

フェザーフィールはドイツの漆喰で、やわらかいテクスチャーに仕上がります。

フェザーフィールの下地には、「KOBAU(コバウ)」という下地材を施工します。

KOBAUは、1?あたり100ccの湿気を吸収するため、

調質効果が高く、室内の空気をキレイにしてくれます。

パテ処理をして、不陸をなくしてからKOBAUを施工します。

KOBAUが湿気を吸収することで、室内の匂いも吸収してくれます。

新築したお家特有の匂いが、SUBACOのお家ではありません。

KOBAUの施工ができたら、フェザーフィールを施工します。

フェザーフィールはローラーで施工するもので、

一般のお客様がDIYで使うことも多いです。

今回は私も施工をさせていただきました☆

その様子は次回アップさせていただきます!!