庇について

2020.04.11

こんにちは、安良城です。

本日は庇について、ご紹介します(^^)

庇とは窓や玄関、勝手口など開口部の上部に設置する小さい屋根のことを言います。

役割としては、

1.日差しを防ぐ

2.雨を防ぐ

3.防音効果

4.窓や玄関、外壁の汚れを防ぐ

上記の4つの効果があります!

まず1つ目ですが、庇を設置することで日光を直接室内に入るのを防ぐことができます。

庇の角度や長さによって夏の強い日差しは防ぎ、冬の日差しは室内に取り込むことができます。

自然のエネルギーを利用して、快適な暮らしをすることができます(*^^*)

2つ目ですが、雨が降る日に玄関から出るときや窓を開けるとき、庇があれば頭や体が濡れることはありません!

室内に雨が入ることも防ぐことができます。

3つ目は、窓に雨や風が直接当たると大きな音がしますが、庇があることで雨や風の音を防ぐことができます。

4つ目は、庇があることにより窓ガラスや、サッシ、玄関の扉に汚れが付くのを防ぎます。

また窓に雨が直接当たるのを防ぐことで、窓ガラスの埃や汚れが水滴と一緒に外壁に垂れずに済み、外壁の汚れも防ぐことができるのです。

SUBACOでは大きな窓がある場合や、玄関、勝手口がある場所には庇や軒を設置するようにしています。

庇があることでお家を守ってくれて、快適な暮らしができるようになります(^^)★