足元もご覧ください

2018.01.14

こんにちは、外構担当の玉川です。

内と外を繋げる玄関ポーチ。

こちらも外構工事の一つとなります。

今回モデルハウスで使用しましたタイルは、

LIXILのグラヴィナという商品です。

通常30センチ角のタイルを使用することが多いのですが、

ポーチが広く高級感をアップさせたいときは

30センチ×60センチのタイルを使用したりして工夫をしています^^

さらに高級感をアップさせるために、もうひと工夫、、

地面にアッパーライトを埋め込み、光が壁を柔らかく照らしています!

壁や天井に照明を取付けないため、

無駄なものが視界に入らずスッキリとした印象を与えてくれます。

照明の位置とタイル目地の位置など、

キレイに見せるような細かいこだわりもたくさんあります!

ポーチを上がるときは足元を注意して見てみてください。

夕方頃に来て頂けると、綺麗なライトアップを見て頂けるかも、、、

ぜひ、見学会までお越しくださいませ^^