高性能ペイント”ベンジャミンムーア”

2022.03.06

神戸・明石・西宮を中心に注文住宅を建てているatelierSUBACOです!

今回はSUBACOで水回りの壁に使用している「ベンジャミンムーア」という塗料についてご紹介させていただきます!

SUBACOは壁・天井を全てドイツ製の漆喰「フェザーフィール」で仕上げております。

こちらは漆喰なので、水回りにはおすすめしておりません☓☓

なので、トイレや洗面室など水はねが気になるところには

漆喰の代わりに「ベンジャミンムーア」というペイントを施しています!

といっても、見た目は漆喰とかわらないので、見分けがつかないです^^

──「 ベンジャミンムーア 」とは?

1883年創業のアメリカの会社で誕生した塗料で、2010年に日本にもベンジャミンムーアの店舗がオープンしています。

現在では、北米各地に7つの工場と22の関連施設を持ち、約4,000店を超える独立系ペイントショップをもっている、海外ではとても人気の商品なんですね。

──「 ベンジャミンムーア 」の特徴について

■環境と人に優しい

シックハウスの原因物質にもなる揮発性有機化合物が一切含まれていないので、

環境にも体にも優しいんです!ペンキのあの独特な臭いもほとんどありません◎

■ムラができにくい

SUBACOの家の特徴として、凹凸のない漆喰の壁と天井。それにマッチした

塗りムラのない綺麗なマットな壁に仕上がってくれます。

誰でも塗りやすく綺麗に仕上がるのも特徴なので、住まれた後に

ご自身でも綺麗に上塗りできるので、メンテナンスも楽ちんですね!

海外では自分で壁をペイントするのが一般的なので、誰でも簡単に塗りやすいことが人気の理由のひとつですね!

■汚れが落ちやすい

水に強い塗膜になっているので、水拭きでお手入れできます。

乾燥膜の強度が強いので剥がれにくく、汚れが落としやすいんです!

■カラーバリエーションが豊富

なんと3600色もの豊富なカラーバリエーションが用意されています!

水回りに使う際など、アクセントとして色を変えてみても面白いですね^^

このような機能性をもつことからSUBACOではベンジャミンムーアを取り入れています!

完成見学会にこられた際は是非チェックしてみてください◎

以上、ベンジャミンムーアの紹介でした!

atelierSUBACO

兵庫注文住宅 自然素材の家