SUBACOの現場監理

2022.05.31

こんにちは!兵庫県で注文住宅を建てているatelierSUBACOです😄

今回は、SUBACOの現場監理についてご紹介させていただきます!

SUBACOでは社内スタッフの現場監督が管理をしながら、専属の大工さんや、その他下請けの業者さんたちが工事に入ってくれています。

職人さんたちは皆さんとてもしっかり丁寧な工事をやってくださっています😄

ただ、口でいくら良いことを言っても、実際はどんな工事が行われているか、

お施主様は毎日通ってチェックするわけにはいかないですよね😭

職人さんも人間なので、漏れが出たりする可能性は否定できません。

そこで、SUBACOでは施工の品質チェックは自社だけでなく、第三者機関にも入ってもらって二重チェックをしております!

ネクストステージグループという施工チェックの機関に依頼していて、

チェックリストに従って行われる検査は100項目を超えます。

施工した金具の一つ一つをチェックしたものからマーキングしていって、チェック漏れがないようにしています。

このようチェックして、第三者機関からのOKをもらってから次の工程に進む、という流れになっていますので、施工ミスを防いでくれます😊

そんな風にチェックしながら進めた工事の記録は製本にしてお引渡しの後に

お施主様にお渡ししております。

また、現場の進捗状況はチャットでお写真を都度送っているので、

頻繁に現場に脚を運ばれなくても状況がわかるようにしております!

丁寧な仕事を心がけ、安心して長く住まうことのできる

良いお家をご提供させていただきたいという想いから

一軒一軒丁寧にお仕事させていただいています。

もっと詳しくお話を聞きたいという方は、是非お家の相談会や見学会にご参加ください😊

お待ちしております♪

atelierSUBACO