モデルハウスのシンボルツリー2

2018.01.24

こんにちは、外構担当の玉川です。

長らくさせて頂きました見学会が1/22で最終となりました。

沢山のご来場ありがとうございます^ ^

見学会で「道路から丸見えですね!」と言われていたFIX窓の前、、

ようやく2本の大きな梅の木が植えられました^^

左は紅梅、右は白梅です。

紅梅と白梅、その名の通り梅は2種類の色の花が咲きますが、

実は木を切った時の断面の色にも違いがあります。

紅梅の木の断面はピンクのような淡い紅色をしていて、

白梅の木の断面は白っぽい色をしています。

その木が紅梅か白梅かは咲いた花の色ではなく、

木の幹の断面の色によって決められるそうです。

「紅い花の咲く白梅」「白い花の咲く紅梅」もあるそうなので、

実際は、見た目だけでは見分けがつけられないんですね〜(°_° )

また、梅の木には花を楽しむための「花ウメ」と、

実を収穫して楽しむ「実ウメ」の2種類があります。

花ウメは、年間の平均気温が7度以上、4?10月の平均気温20度くらいで花を咲かせやすく、

実ウメは、気温がマイナス5度前後になると実をつけないため、

環境に合った品種を選ぶのがポイントです。

日当たりと水はけのよい場所であれば元気に育つため、

日本では古くから育てやすい木として栽培されてきたそうです。

春先には花が、夏には実がなるので

お庭を華やかに楽しみたい方は是非育ててみてください!

梅の木

ちなみに、モデルハウスの梅ももう蕾を付けていて

少し春を感じることができました♪

お引き渡しの頃には綺麗にお花を

咲かせてくれるでしょうか、、、( ´ `)*゜

それでは。