造作階段のデザイン..

2022.09.12


こんにちは!atelierSUBACOの玉岡です。

今回は階段のデザインについてのお話です。

SUBACOではオープン階段を取り入れることがよくありますが
オープン階段は空間をより広く開放的に魅せてくれます。

それだけではなく、インテリアの一部として
LDKのアクセントになりより素敵な空間に彩ってくれます。

先週末にOPENHOUSEをさせていただいた塩屋北町のお家の階段は
床色に合わせて少しグレーの塗装になっています。
手摺はお子様も握りやすい丸棒ですが
少し細めにしている為もっさり(?)しないデザインにしています。
フラットバーに比べて柔らかい印象になりますね*

こちらは魚住モデルとしてお借り中のお家(いつでもご見学いただけます)の階段です。
こちらも同じようにストレートの側板です。フラットバーなので線が細くみえて美しいですね^^

こちらは谷上の家の階段で、側板の計上が少し異なります。
踏み板が側板に収まっていてスッキリしてみえます。この形も素敵ですね!


こちらは手摺だけをオープンにしていて
踊り場を広くつくったゆったりとした階段で
LDKのフォーカルポイントになっています。

踏み板と蹴込が突きつけになっているのもこだわりポイントですね!

階段のデザインで家の雰囲気はガラッと印象が変わるので
お家づくりの際は是非注目してみてください!
以上、階段のデザインのご紹介でした^^


Tags: , , , , ,