タイルの展示会にいってきました

2022.10.24

こんにちは、atelierSUBACOの玉岡です!

先日、平田タイルさんが主催するタイルの展示会
「TILE WEEK +2022」にご招待いただきました*

平田タイルさんが取り扱いされているタイルメーカーさん15社程が集っていて
内外装のタイルを沢山みることができました^^

場所が大阪市の中央公会堂でしたので、外観は見慣れていますが中には初めて入りました!

ネオルネッサンス様式のおしゃれな建物で、内観も豪華な造りでとても素敵でした✨


タイルの展示がうつってます^^
メーカーさんごとに様々なタイルを展示されています。

SUBACOっぽいタイルは品番をチェック😄
こちらは名古屋モザイクさんのタイルです。

グレーのモルタル調の大判タイルは大人気なので色んなメーカーさんで展示されていました^^
サイズや厚み、模様が色々あっておもしろいです。

こちらはとても薄くつくられている為軽量で運びやすく施工がしやすいのが売りだそうです。

中でも個人的に気になったのは、絶対SUBACOで提案することはないのですが
和を感じるこちらのタイルたちです😊

お箸の形になったタイルです!和食屋さんに使ったりするそうですが、
遠目でみると普通のタイルのようですがさりげなくお箸なところがすごく好きです笑

もうひとつはこちらです*

右上の四角いタイルですが、少しだけ赤や緑の色がアクセントになっています。
なんとこのタイル、着物の帯をイメージされているそうです。
この赤と緑が絶妙な色合いで、なんだかとても惹かれました・・・✨
お値段はかわいくなかったです・・・・;_;笑


他にも輸入タイルや機能性を重視したタイルなど色々と
みることができてタイル好きの私にはとてもありがたい時間でした😊

タイルを使うと一気に重厚感が出たり、愛着が湧いたりするので
是非どこかに取り入れてみてください^^*