家具について 第1話

2018.03.02

こんにちは。

3月に入り、だんだんと春のあたたかさが

気持ちよく、心もウキウキしてきた安良城です。

そんな今日は …

SUBACOに置いてある家具について2回にわけて

blogで紹介させていただきたいと思います!!

今回は事務所に入ってすぐの打ち合わせスペースにある家具についてです。

チェアとベンチ。そしてテーブル。

こちらはCRUSH CRASH PROJECTというお店の商品です。

CRUSH CRASH PROJECTは多様なジャンルのアイテムを組み合わせて生まれるユーモアのある空間を創造し、様々な素材を使ってものづくりを考え製品を企画して造られています。独特の雰囲気をもった家具がたくさんあり、いろんなシーンにあったインテリアが楽しめます。

チェア、ベンチ。テーブル。

チェア。

Easy LifeのBAKAR  CHAIR

脚などの木製の部分はナラ無垢材を使用しており、オイル塗装で仕上げてあります。

また、張地が選べ、背面にはスタッズのアクセントがつけられています。

SUBACOでは張地にPVC(合成皮革)のものを選んでいます。

ビンテージっぽい雰囲気ですが、ナチュラルなSUBACOにも合います。

ベンチ。

KNOT ANTIQUESのSUNNY LD SOFA  2P


脚はスチール仕様で、張地はチェア同様、PVC(合成皮革)を選んでいます。

インダストリアル感のあるスチールフレームに張地をPVCにすることで、スタイリッシュなスタイルになります。チェアと違う商品のものですが、張地を合わせることによって見た目にも違和感なくインテリアを楽しむことができます。

テーブル。

こちらは天板と脚を別々に仕入れ、スタッフが組み立てたものです。

業者さんにお願いして、天板が剃らないようにしてもらったり、ベンチに合わせてテーブルの脚を短くしたり…と、様々な工夫を盛り込んだテーブルになっています。

天板はナラ集成材、脚はスチールとなっています。

ベンチに座ってみると、テーブルとの高さがちょうどマッチしており、居心地が良いです。

こちらのCRUSH CRASH PROJECT の家具はSUBACOから購入することも可能ですので、気になられた方は、ぜひご利用いただければと思います。

次回は、もう一つの打ち合わせスペースの家具をご紹介させていただきます。