モデルハウス計画

2017.10.27

こんにちは。深澤です。

SUBACOの計画が着々と進む中、

薄っすらと浮かびあがったのが、モデルハウス計画でした。

「小さな家で、心地よく豊かに暮らす。」

そんなテーマを元にSUBACOは始まりましたが、

実際のお家がなければ、なかなかイメージもわかず、

体感することもできません。

モデルハウスを建てることでそんな問題は解消できますが、

良い土地もなかなか出ず、資金的にも難しいものです。

そんな中、本当に有難いお話をいただきました。

それはSUBACOでお家を建てていただいたお客様のご協力でした。

そのお客様は、「SUBACO」という名前もまだない中、

SUBACOのコンセプトに共感いただき、建築の依頼をいただきました。

夢のマイホーム実現に向けて、詳細の打合せを進める中、

「この家をこれから家づくりを考えられる方の参考にしてほしい。」

そんな温かいお言葉をいただきました。

家づくりは本当に難しいものです。

どんな間取りがよいか、どんな素材のものを使うといいか、

家族とどんな暮らしをするか、

などなど、考えないといけないことが多いです。

このお客様もそんな家づくりの難しさと向き合っておられました。

ご自身が悩んで選んだ家が、

これから家づくりを進められる方の手助けになれば。

そんな思いからモデルハウス計画がスタートしました。

どんな間取りにするか??

どんな素材を使うか??

などなど。数多くのミーティングを行い、

こうしてモデルハウスが生まれた。

豪華な設備や素材で着飾った展示場ではなく、

実際に「人」が住む、等身大のお家。

小さな家で、日々の暮らしを心地よく豊かに暮らす。

ぜひSUBACOのモデルハウスをご体感ください。