感動の場面

2018.05.11

こんにちは。安良城です。

ゴールデンウィークも終わり、

みなさまは五月病になっていないでしょうか。

私はまだ休みが抜けきれてない気がします。。

ゴールデンウィークに入る前、

春日台にありました、モデルハウスのお引渡しがありました。

お施主様はスタッフです!!

4月1日から1ヶ月の間、

モデルハウスとして、たくさんの方にお越しいただきました。

細かいところまで、こだわりを詰めていて、とても素敵なお家でした。

お引渡しということで、ご家族みなさんが揃い、

スタッフも揃い、一人ずつ言葉を伝える場面がありました。

私は緊張してしまい、正直途中から何を言ってるのか

わからなくなってしまいました。(泣)

しかし、少しでも想いが伝わればと一生懸命、お話させて頂きました。

お施主様からするとお引渡しの時ほど、嬉しいものはないのではないでしょうか。

お引越しの準備は大変だとは思いますが、

家具や小物など、一つずつ考えるのも

楽しい思い出になると思います。

また、「明日からここに住めるんだ!」と

ワクワクした気持ちになります。

地元で働いていた時、お引渡しの場面をたくさん見てきましたが、中には

感動して涙を見せる方もいらっしゃいました。

このような大切な時間を共にできるのは本当に嬉しいです。

これから、たくさん愛情を注いで、たくさん思い出をつくって頂きたいです!

これから先も長いお付き合いとなりますので

今後とも、よろしくおねがいいたします(*^^*)