家の土台

2018.06.26

こんにちは。安良城です。

暑いですね!!(笑)

今日は半袖を着て出勤しました!

西明石の駅から事務所まで約15分。

事務所についた頃には汗が。。。

いいダイエットになりそうです♪(笑)

昨日から始まった、現場での土台敷。

大工さんが丁寧に作業してくださっています。

基礎の上に基礎パッキンを敷くこと

により、土台から基礎へ湿気が伝わる

のを防ぐことができます。

そのパッキンの上に土台を敷いていきます。

土台は重く、長く、扱いが大変です。

また、暑い中での作業になるので、

より一層大変です。

本当に大工さんはすごいなと感心します。

そして、今日は土台の上に床板を貼る

作業が行われました!

1枚ずつ土台の上に設置し、釘で打っていく。

一般的には機械で最後まで打ち付けるところを、

職人さんが目で確認し、最後は手作業で打ち付けます。

そうすることで床鳴りを防ぐことができます。

丁寧な作業をしてくださるので、

私たちも自信をもってお客様に

SUBACOの家づくりを

ご提案することができます。

いつもありがとうございます。

まもなく、棟上げもおこなわれます!

いよいよ家の形になっていきますね♪

楽しみですっ(^ν^)★