~小さな家で、心地よく豊かに暮らす~

VOL. 208 窓について1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、安良城です。

今回は窓についてお話いたします!

 

みなさまのお家にも必ず窓はあるかと思います。

窓の役割は採光や通風などの機能的な役割のほか、家のデザインにとっても大切な存在です!

また設置する場所によってはプライバシーや防犯性を考慮する必要があります。

それぞれの役割に応じて窓の開き方や形状があり、窓の種類は大きく分けて6種類に分けられます!

そんな窓の種類をご紹介します!

 

●引違い窓

 

 

左右に引くことで開閉する最も一般的に使用されている窓になります。

リビングや居室の大きな窓など大きな開口部を設けたい場合に適しています!

 

●縦すべり出し窓

 

 

縦を軸にして外側に開き、開けた部分が風を受け止めて中に風を誘導します。

通風量を調整しやすいよう、開ける部分は自由な位置で止められるようになっています。

リビングや臭いのこもりやすいキッチンなどで通気を図りたい時に便利です!

 

●横すべり出し窓

 

 

横を軸にして外側に開ける窓です。

雨の日でも開けた部分が屋根の代わりになるので雨が中へ入り込みにくくなります。

外から見たときの開口部がほとんどなく、ガラスも“くもりガラス”にすればプライバシーを守りやすくなります。

浴室や洗面脱衣室、トイレなどの水回りや寝室の換気用に向いています。

 

●FIX窓

 

 

ガラスがはめ込まれただけで、開閉機能のない窓になります。

採光や眺望を目的とした窓で、円形や台形、アーチ型などさまざまな形があります。

デザイン性を高めたいところや、他の窓と組み合わせて採光や眺望用に使われることが多いです。

屋根に取付けて天窓にする場合もあります!

 

●上げ下げ窓

 

 

上部がFIX窓で下が上下に開閉する窓になります。

引違い窓ほど開口部が取れない居室の窓やドアを開けなくても通気できるよう勝手口のドアに備えたりします。

 

●ルーバー窓

 

 

ハンドル操作によりガラスのハネが開閉する窓になります。

ガラスのハネで風を受け止めて内部に風を誘導します。

臭いのこもりやすいキッチンなどに向いています。

 

●連窓、段窓(窓を組み合わせたもの)

 

 

 

上記にご紹介しました窓を組み合わせたものになります。

横に窓を組み合わせたものが連窓です。

上下に窓を組み合わせたものが段窓になります。

 

窓の開き方や形でも役割や機能性、デザイン性も変わりますね!

みなさまのお家はどの窓がありますでしょうか。

ぜひチェックしてみて下さいね(*^^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SUBACOへのお問い合わせ

お電話での
お問い合わせ
0120-321-418 受付時間9:00~17:00 毎週火・水定休日
明石・神戸で注文住宅・新築一戸建、建て替え © SUBACO Project.