本多聞の家

ファサードを北側に設け、開口部は少なく
シックな外観に。
アプローチに植物を配して
家族を迎えるアプローチを
玄関にシューズクロークとコート掛けを設けて
オンとオフを切り替えて
リビングダイニングキッチンはひとつながりの空間とし一体に使用し、かつ家族がどこにいてもつながりのある空間に。
天然のオークを使用したフロアと、
天然ドイツ漆喰フェザーフィールを使った空間は
静謐で落ち着きがあり、家族を包むハコとして
存在を主張せずそこにある。
デッキを介して窓外のお庭を住空間に取り込む。
キッチンからも庭を眺め、家族を見ながら過ごす
一日を通して
光と風、
四季を通して
景色の移り変わりを楽しむ
そんな家が完成しました。

用途 個人住宅
竣工 2020年9月
工期 5ヶ月
階数 地上2階
構造 木造在来軸組工法
耐震性 耐震等級3
敷地面積 166.24㎡(50.28坪)
建築面積 53.41㎡ (16.15坪)
延床面積 104.33㎡ (31.55坪)
間取り

自然素材

フロア オーク無垢フローリング オイルクリア塗装
壁材 フェザーフィール(漆喰塗壁)

断熱仕様

断熱材 セルロースファイバー天然繊維(パルプ)断熱材
サッシ サーモスⅡ-H(アルミ樹脂複合ハイブリッド断熱サッシ)