妙法寺の家

黒いガルバリウムを横張にして、
シックな中にかわいさもある外観が特徴の妙法寺の家。
三角屋根を二つ重ねて、
開口部を設けるところに効率的に配し、
絞るべきところは絞って、
落ち着いた外観と、
室内の快適性を実現しました。
水回りとLDKを回遊できる動線。
カバザクラの床材で心地よく過ごすリビング。
キッチンは壁付けにして、ダイニングとの間には
収納を兼ねた作業台を配置。
趣味の時間も、団欒の時間も
家族で共に過ごす時間を刻む家が完成しました。

用途 個人住宅
竣工 2020年1月
工期 5ヶ月
階数 地上2階
構造 木造在来軸組工法
耐震性 耐震等級3
敷地面積 128.35㎡(38.82坪)
建築面積 49.06㎡ (14.84坪)
延床面積 95.64㎡ (28.93坪)
間取り 4LDK

自然素材

フロア 無垢カバザクラ オイル仕上
壁材 フェザーフィール(漆喰塗壁)

断熱仕様

断熱材 セルロースファイバー天然繊維(パルプ)断熱材
サッシ サーモスⅡ-H(アルミ樹脂複合ハイブリッド断熱サッシ)